浦和レッズマガジンUstream 対談


八丁堀のフロムワンで行われた、カブドットコム証券協賛の「浦和レッズマガジンUstream対談」に出演してきました。

久しぶりに福永さんと共演しましたが、あっという間に2時間過ぎてしまった感じですね。

今回はUstreamでリアルタイムに放送が流れる形だったので、普段の放送と違い視聴者の反応がすぐに分かって面白かったです。

浦和レッズマガジンのUstreamで再放送をしてますので、内容が気になる方は福永さんと私のゆる~いトークをチェックしてみてください。

「リラックスした雰囲気で気楽に」という今回のテーマを忠実に守れていると思います(笑)

http://www.ustream.tv/channel/uramaga-live

HEY!たくちゃん


久しぶりにFM浦和の放送に出演してきました。

ワールドカップの話だったり、恒例の「HEY!たくちゃんのロボに食わせてやる!」のコーナーでお薦めカップラーメンをいただいたりと、楽しい時間を過ごさせていただきました。

ちなみに、手に持っているのは「ジモア」という高田馬場を中心とした情報を発信しているフリーマガジンです。

HEY!たくちゃんが宣伝隊長を努めていますので、私も応援したいと思います!

スペインvs オランダ 南アフリカワールドカップ決勝


決勝戦に相応しい手に汗握る試合でしたね。

結果的にスペインが1対0でオランダを下し優勝しましたが、両チームとも3回以上は決定的な場面があったと思います。

世界トップクラスの選手達ですら、そのような決定機に点が取れないことがあるんです。

そんな中、スペインのイニエスタ選手は冷静にシュートを打ちましたね。

延長後半の得点シーンですが、セスク・ファブレガス選手から受けたパスをイニエスタ選手がトラップした時にボールが少し浮いてしまったんです。

ゴール前からはオランダのディフェンダーがシュートを打たせまいと、すぐさまイニエスタ選手にプレッシャーをかけにいきました。

浮いてしまったボールが落ちてきてシュートを打つまでの時間というのは、あのような場面であれば想像以上に長く感じるものです。

早くシュートを打ちたいと思い焦って足を振っていれば、おそらくジャストミートはしなかったと思います。

かといって悠長にボールが落ちてくるのを待っていれば、ディフェンダーにブロックされてしまいます。

トラップが浮いた瞬間に相手ディフェンダーとの距離と自分のシュートタイミングを考え
「焦らなくてもディフェンダーは間に合わない」
と瞬時に判断したのだと思います。

簡単そうに見えますが、抑えのきいた良いボレーシュートでしたね。

ドイツvsスペイン


スペインがドイツを1対0で下しましたが、試合内容としてはスペインの完勝って感じだと思います。

アルゼンチンを理想的な戦い方で敗ったドイツを、スペインがここまで巧みにコントロールするとは思いませんでした。

ドイツとしては点差以上に屈辱的な試合内容だったのではないでしょうか。

以外だったのは、試合開始直後からドイツが想像以上に守備的だったことです。

スペインのパスサッカーを防ぐために守備を意識することはもちろん大切ですが、ズルズルとディフェンスラインを下げるだけで連動した守備ができないのであれば本末転倒ですね。

いわゆる、
「守備の人数は多いのに、ボールばかり見てしまい人に対してマークができていない」
という状況だったような気がします。

もともとパスサッカーを得意とし、パススピードも速く、ボールコントロールのスキルも高いスペインですから、パスの出し手にプレッシャーをかけてパスコースを限定しなければ、ボールを奪うのは容易なことではないと思います。

ボールを止める、蹴るという基礎技術の重要さを改めて感じました。

まぁ言うのは簡単ですけどね(笑)

I田2君 HAPPY Birthday!


7月4日は私と1日違いで同級生のI田2君の誕生日なんです。

彼の家にいつものY元君を含めて集まり、誕生日祝いとサッカー観戦をしました。

本人の希望でI田2君と記載していますが、なぜなのかは皆さんのご想像にお任せします。

何となく正解が分かった方は当ブログのメッセージにコメントしてみてください。

私のみしかコメントの確認はできませんので、個人的にひっそりと楽しませていただきます。

正解発表は恐らくしませんので悪しからず(笑)

ちなみに、30本のロウソクは迫力満点でした。。。

アルゼンチンvs ドイツ


正直なところ、このカードでここまでの点差がつくとは思いませんでした。

アルゼンチンのサッカーが悪いのではなく、ドイツの組織的な守備と迫力満点のカウンターが凄すぎます。

早い時間帯にセットプレーから先制点を奪ったドイツですが、守備的になることなく最後までドイツサッカーの代名詞とも言える「堅守速攻」を貫きましたね。

非常に見ごたえのある試合でした。

レベルの高いチームがお互いにギリギリの戦いをしていますので、ここからは累積警告での出場停止等にもより気をつける必要があると思います。

決勝戦までいって累積警告での出場停止なんてことになれば、選手としては悔やんでも悔やみきれないですからね。。。

三十路


いやぁ~、とうとう三十路に突入しましたよ。

とは言っても昨日と今日とで大きく変わることなんてないですけどね(笑)

まだまだ勉強不足の小僧なので、日々精進したいと思います。

ちなみにY元君、K井さん、I田2君がサプライズのケーキを用意してくれたんですが、そこにも細かな演出が。

ケーキの下の方に

「ちょっといただいちゃいました。」

の記載があったんですね。

一口食べた誕生日ケーキをもらったのは人生初ですが、そういう小技のきいたアイディアは大好きです♪

この場を借りてですが、30歳の節目まで見守ってくれた家族と仲間に改めて感謝したいと思います!

そしてこれからもよろしくお願いします!!